Health & Beauty 美容と健康


data-ad-client="ca-pub-2878460899623526"
data-ad-slot="2869438011"
data-ad-format="auto">


「メタボリックシンドローム」って何のこと?

「メタボリックシンドローム」って何のこと?

 

「メタボリックシンドローム」という言葉が
近年になって急速に広まり、
“ビール腹はメタボ”と
太っている人の代名詞として
使われる事が多くなっています

 

 

 

 

 

お腹がでっぷりとせりだした様な
中高年男性に多い「内臓脂肪型肥満」が健康的ではない事、

 

又、生活習慣の改善
と言った予防機運が芽生え始めている事は
健康を考える上
貴重な第一歩であると言えましょう。

 

しかし、「メタボリックシンドローム」が
ポッコリしたお腹の腹囲の数値だけの問題ではなく
“メタボ”の状態が体にとって危険な症候である事を
知る必要があります。

 

 

メタボリックシンドロームが分り難い言葉のなので
なぜ怖いのか?

 

を理解する事により今後の健康管理に
お役立て頂ければと思います。

 

 

 

「メタボリックシンドローム」は
「内臓脂肪症候群」とも呼ばれ、
複数の病気や体機能異常が重なっている
状態を言い表しています。

 

 

どういう状態かというと
腸の回りや腹腔内(腹部の内腔,
内部に肝臓・胃・腸・脾臓(ひぞう)など)に溜る
「内臓脂肪の蓄積」によって
高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの
生活習慣病が重複して
起こっている事を示しています。

 

 

 

そして、この状態を放置すれば
命に係わる心筋梗塞や
脳梗塞の原因となる動脈硬化を
急速に進行させてしまい
それぞれの病気がまだ“予備群”や
“軽症”の状態であっても
それらの病気が複数重なっている場合は
動脈硬化の進行予防という観点から
“直ちに予防措置を取らなければならない状態”として捉える、
事が「メタボリックシンドローム」の考え方なのです。

 

続きは次回のブロで・・・・

 

 

最後までお付き合い下さいまして有難うございました

 

それでは又このサイトにお出で下さいますのを
 心からお待ちしております

 

 See you again soon & Have a nice day 再見!